平二梨園のコーヒーとは

平二梨園がみなさまにお届けするのは「コーヒー」です。
その最大の特徴は、『梨の薪』を熱源にした直火焙煎。
梨がつ力(エネルギー)を最大限生かし、コーヒー豆に豊かな香りと美味しさを与えてくれるのです。


一般的なコーヒーロースターは「ガスや電気」を使います。皆様よくご存じの通り、安定した仕上がりが期待できます。反面、それには多くの有限エネルギーを消費しなければいけません。

しかし、平二梨園のコーヒーは違います。
その熱源に梨の枝(薪)を使用します。


梨の栽培は、冬季に「剪定作業」を行います。剪定作業は、次の収穫シーズンに向けて梨の枝を慎重に見極めながら切り落とす作業で、梨栽培の中でも重要な管理作業の一つです。
その作業で出た枝を乾燥させ薪にし、コーヒー焙煎のエネルギーに使うのです。

梨の薪は、強い燃焼エネルギーを発生さます。その力は、コーヒー豆ひと粒、ひと粒に熱が通り、風味豊かなコーヒーに変えてくれるのです。果樹農家だからできる、自然の恵みを最後の最後まで使い切ります。

焙煎工程は全て手作業で行います。ローストマシーンでは得られないスモーキーな仕上がりが特徴です。唯一無二、個性豊かなコーヒーをお楽しみください。

また、平二梨園のコーヒーはご注文をいただいてからローストを行います。お届けまでに少し日にちをいただくかもしれません。しかし、届いた頃合いがちょうど豆が落ち着いた頃。

ドリッパーにお湯を注いだ直後からモリモリふくれ上がるコーヒー。同時に立ち上がる豊かな香り、それは思わず深呼吸をしたくなる程。淹れている時間から、至福のひととき。。。