つかの間の晴れ

「犀川」が増水。過去20年で最高水位タイ。

8月13日午前中。季節外れの停滞前線。
天気予報でも「終盤の梅雨前線のような」と言っていましが、
このところぐずついた天候で梨畑の対岸は既に増水し氾濫状態。
この位の状況は珍しくないのですが。。。

その午後、雨の中、お盆前最後の収穫を終えたころから雨脚が強くなってきました。
併せて風も時折強く吹きます。曇りも濃い灰色へと変わると、強い雨がしばらく降り続く。
午後はそんな天候の繰り返し。



結果、梨畑、浸水。

浸水は毎年1,2回位はあるので「よく降ったね」で終わるのですが、
今回はそれでは終わりませんでした。



元々、梨畑の一角は低い土地なので浸水しやすいといえば、
そんな土地なのですが、今回はなかなか水が引かない。
むしろ夕方になると更に増水。

梨の木の根本から30cm程だった水かさは、
夕方には60cm位まで浸かるまでに。



過去、台風襲来時に記録した水位タイの増水ぶりとなりました。
これはホント驚きました。
こんな時は川に近寄らないのが最良です。

デカ梨、アラワル

梨の収穫をしていると毎年数個登場する梨があるのです。
それが、「デカ梨」。



息子に持ってもらいましたが、あまりのデカさに両手で慎重に支えています。



そのサイズは「740g」!!
今シーズン、ナンバー1。

悩ましいのは、これクラスの梨が揃わない事。
だから出荷できない。

でも、立派なサイズが我が梨畑から収穫されいます。
頼もしい畑です。