梨、今シーズン新規受付を終了

新着情報

2021年シーズン。梨の収穫が終盤を迎えます。

今年は「幸水」の収穫スタート自体が早かったのですが、
中盤の天候不順による影響は幸い最小限でした。
結果、後発の「豊水」も順調な収穫量を保ったことで、
8月末をもって今シーズンの終了の予定です。

未だ梨の発送が終わっていない方がいらっしゃいますので、
新規の受付に関しては予定通り8月28日(土)をもちまして、
終了とさせていただきます。

多くの方に今年もご用命を頂戴し、
誠にありがとうございました。

また未だ、梨を受け取っておられない方、
もう少しだけお待ちくださいね。
お楽しみに。


◇梨の収穫時エピソード◇



梨畑沿いに川幅10m位の「犀川」が流れているのですが、
ある日、川沿いの梨の木に収穫の場を移り作業を始めると、
川の水面に茶色の影が目に入りました。

草木越しに覗くと、立派な「ヌートリア」が堂々と泳いでいます。
川の流れに逆らって泳いでいる為、同じ位置で静止しているように見えます。

「ヌートリア」は警戒心が強い生き物なので、
人間の姿を見かけただけで、足早に逃げていくのですが。
この子は、どうしたもでしょう。
逃げることなくひたすら泳いでいました。

農家にとって彼らは厄介者なのですが、
この時ばかりは、温かく見届け収穫に専念しました。

人口5万人。瑞穂市。
いまだに、のどかな風景が残っています。