新着情報

豊水梨、例年より早く収穫最盛期

豊水梨が例年より早く収穫の最盛期を迎えています。『豊水』といえば例年8月末から9月10日までがメインの品種ですが、今年はやけに早目。やはり近年あたりまえになりつつある異常気象がその原因なのでしょうか。
今シーズンは特に『カメムシ』による被害が深刻で前半収穫した「幸水」は、約95%が被害にあっています。被害が深刻今シーズンに限って出来が”甘い”のよね~。

最盛期では一日で約500kg近く収穫する日もあります

そんな過去に経験の無い被害を受けた今シーズン後半。『豊水』の収穫がスタートしました。幸い、カメムシの被害は見受けられるものの幸水程の被害は無くホット胸をなでおろしています。が、『豊水』にも安堵できない症状が隠されました。

蜜入りは何となくリンゴみたいでうれしいけど、梨の蜜入りは食感が残念

”蜜障害”
リンゴでもありますよね。リンゴに蜜が入っているとなんだか得した気分ですが、梨に蜜?リンゴと違い何故か果実表面に発生するのです。半透明の部分は水けたっぷりで甘いのですが、何分食感が梨らしくない。発生原因がはっきりしていませんが、今シーズンの『豊水』に見られる初めての症状です。
選果時に極力この症状の梨は外していますが、部分的に発生しているものがあった場合は大変申し訳ありません。

5kg箱で、全国発送も行っていますよ。※発送用の箱はデザインが異なります。

今シーズン『豊水』はいつまで収穫できるでしょうか!?とにかくスタートが早かったので、おそらく終わりも早いのかな。9月5日(土)あたりがピリオドの予想です。
『豊水』、近年栽培農家が減ってしまい店頭で見かける機会が減ってきています。「豊かな水」らしく果実から滴り落ちる程のみずみずしさです。また、甘さが強い中に独特の甘さが、特徴ですよね。

最近『豊水梨』あまり食べたことない皆様。『お家用に』一袋、いかがでしょうか。短い期間ですが『お家用に』約4kg大小の梨をゴロゴロと袋詰め。ボリュームたっぷりです。お問い合わせはフォームより”こちら”お願いします。