豊水梨、収穫スタート

新着情報

大雨の心配は減りつつも、どうにもはっきりしない天気が続いています。
8月らしくないですよね。
梨の収穫は後半品種「豊水」が本格的にスタートしました。



今シーズンは、昨シーズンもありましたが梨の表面からは判断しにくい「蜜障害」があるものの、
幸い「害虫被害」が少なく、さらに「黒星」と言われる表面の斑点障害も少なめです。
十分な収穫量が期待できそうです。
先日のテスト収穫分の一部を糖度計で計測してみました。



収穫初期段階で既に「13,8%」を記録。日照不足の影響無し!?
なかには14%後半の梨も含まれていたので、ジューシーな梨をお届けできそうですね。



初日からどっさり約「500kg」を収穫しました。
順調なスタートなんですが、この調子で進むと「幸水」同様早い日程で、終わりをむかえそうな気配です。

「幸水」と「豊水」同じ梨でも特徴がガラッと異なります。
シーズンで2種類を食べ比べると、それぞれの良さを知っていただけるのではないでしょうか。


(質問です。右と左、どっちが豊水?幸水?)

今年の「豊水」。ご興味ありましたら、どうぞお早目にお問合せ下さいね。
お問合せは こちら