新着情報

幸水梨、深刻な状況

岐阜地域で梨のお問い合わせが増え始めるのは、毎年「梅雨明け」ごろ。
梨の収穫は8月10日ごろから。今シーズンも徐々に収穫時期のお問い合わせをいただくようになりました。ありがとうございます。

長雨、日照不足にもかかわらず、たくさん今年も実をつけました。

しかし、とても『残念』なお知らせをしなければいけません。毎年、当園の梨を楽しみにしてくださっている皆様には辛いお知らせとなります。

平二梨園では主に2品種の梨を栽培していますが、その内「幸水」は害虫による被害が深刻で贈答用の箱5kg、また袋売り含め販売できる状態ではないのです。もちろん食べられなくはないのですが、とても皆様にご提供できる形をとどめておりません。

害虫の正体は「カメムシ」。こいつが梨を刺すと陥没したように変形します。

「幸水」といえば、深い甘さとシャキッとした食感が梨の中でも人気品種です。収穫時期がお盆の頃にあたるため、お供物やご進物・贈答用でのご用命をたくさんいただいております。

ご期待に添えられず残念ですが今シーズンは比較的被害の少ない「豊水」をぜひご用命ください。8月末ごろから収穫スタートです。