たくさんの笑顔が届きました

新着情報

昨年から園児様のお昼の給食で「梨」を出していただいてます。
羽島市の「足近保育園」様。
今シーズも栄養士の今西様よりお声をいただき、幸水・豊水をそれぞれ、
ご提供させていただきました。



今年の梨のお味は園児皆様にどうだったかな?
園児様の素直なジャッジが少し気になりましたが、
後日、とてもあたたかい御礼状をいただきましたので安心しました。

ご紹介させていただきます。



いかがですか。どの絵も一生懸命描いてくれています。
しかも用紙にめいっぱいに。
今年は感染対策で制限の中、「梨の観察会」を行ったようですよ。
梨の皮むきを先生が行ったり、梨の皮を園児さんに実際に触ってもらったようです。

実際の観察会の模様は足近保育園のブログよりご覧いただけます こちらです。

食べるだけ、だけでなくそれ以外の感覚も体験出来て良かったです。
「食べ物の、旬」を知るって大切ですよね。
足近保育園様の園児さんは「食の豊さ」を持っておられるだろうな。



たくさん梨をたべて(食べ過ぎ注意ね)、
心も身体も健やかな成長をお祈り申し上げます。

― 園児の皆様へ ―
とても、とてもあたたかいメッセージをいただて、オジサンたちは、
梨をつくっていて良かったです。これからも少しでもおいしい梨を、
皆さんにお届けできるよう、がんばって育てていきますね。
ありがとうございました。



社会福祉法人 足近保育園のホームページは、こちらです