今シーズン、梨の傾向

新着情報

早くも台風接近中

梨の収穫時期にやってくる台風はとても脅威です。
300gから500gへ成長して甘さものってきて、ちょうど食べ頃の梨って風に弱いんですね。
ましてや台風ともなれば、強風を梨畑に吹き付け、せっかく育った梨の多くをひと吹きで落下させます。
本格的に収穫が始まろうとするこのタイミングで台風9号は横切っていく(予報では)。

確か、今から3、4年前だったかな。瑞穂市内も台風の強風による影響は一日近く停電をも引き起こし被害をもたらしました。その時の梨畑は収穫真っただ中の「豊水梨」。台風一過に残った悲惨な光景を思い浮かべます。

なんとか、今回の台風9号、大人しく去って行ってもらいたいものです。



今シーズン、梨の傾向

昨シーズン、超不良年でした。特に害虫被害が深刻で、良品として出荷出来たのは僅か5%という記録的被害を受けたわけです。

気になる今シーズン。安心してください。
バッチリ育っております。

大きさも、色味も上々。

テスト収穫時のお味も十分。
昨年の分まで挽回せねば!

ただ、完全に良いわけでは無いので「こんな状態もある」って事は伝えてお行きます。
それが「黒星病」です。



どうしても避けられない「梨」に、よくある病気なんです。
味に問題は無いですが、ちょっとこの病気の周りだけ除去して食べてもらう必要があります。

梨畑を見渡すと、ちらほら見られました。

予想を大きく上回る、高糖度を計測

今週、二回目の糖度計測による簡易検査を行いました。速報値でなんと「13.4」!!
計測は、梨畑内で「色んでいる梨」の中から無作為に一個収穫。その晩、糖度計にかけました。

本格的な収穫前で、この値には自信が付きます。
安心してください。今シーズンは、なんだかイケてますよ!!



結果は、全ての梨がこの値を保証するものではないですが、
一回目の12%台、今回の13%超えは順調に色んでいる目安にはなりそうです。

さあ、台風が大人しく通過して、黒星病が少なく、甘さが更にのってくると、
正に「Excellent」。

皆様に総じて「おいしい梨」をお届け出来れば幸いです。