梨の摘果は重要です

新着情報

毎年恒例の摘果作業が始まりました。
花が散って、すぐ後にやってくるこの作業。
今シーズンはいつもよりちょっと早目の4月中旬にぼちぼちスタートしました。
摘果作業を疎かにすると、よい品質の梨が収穫できません。
梨の年間作業中で、必須で重要作業といえます。



さて気になる実のなり具合ですが、全体的には安定の付き方をしています。
開花時ミツバチ君の働きが良かったのでしょう。
一房に多いと7個以上びっしり付いている房もありました。

摘果作業でいつも悩ましいことがあって、どの実も良くてハサミを入れられない問題が有ります。
「このまま成長すればきっと大きく形の良い梨になるのに~。もったいない」
最終的には一つを残して他は切り落とすしかないのです。

それも夏の収穫時に、おいしい梨にする為。



今年も一つ一つ丁寧にハサミを入れ、黙々と作業を続けます。
早目にスタートした摘果作業。今年は大型連休中には終了できそうかな。