梨へも、水分補給

新着情報

今シーズンも梅雨明けとなりましたね。
ただ、例年になく早い梅雨明け。
梨畑にも容赦なく暑い暑い日差しが照り付けます。
もちろん梅雨明けの日差しは梨をより大きくさせ、より甘くさせてくれるパワーを
与えてくれるので太陽には感謝しなければいけないのですが。。。
地面はすっかり乾燥気味。



そんな早すぎる梅雨明け。もともと岐阜の夏は暑い。
ノラ猫だって、軒下の風が通る涼しい場所で堂々とお昼寝ですよ。
(普段見かけないノラ、あまりに人目を気にせずだったので一枚、パチリ)

一方、我が梨畑では。



早くもエンジン式ポンプが水を畑に散水中。
例年、お盆明けの日照りが続く頃に登場。活躍するのですが、
今年は7月で登場です。



おいしい梨を作るには、サンサンと降り注ぐ「太陽」がとても大切ですが、
同時に土に水が少なすぎても成長に影響が出ます。



ところで、このエンジンポンプ、何年前のかな。25年もの?そのくらい?
故障せずよくもまあ動いてくれいます。ホースは、いたる所に小さな穴があいているので、
そこから涼しそうな噴水が飛び出し地面を潤わせています。



そんな七月中旬。梨のサイズもテニスボールサイズまで拡大しました。
水分補給をシッカリ取って、太陽パワーで大きく甘い梨に期待です。