新着情報

巨大梨、畑からひっそり見つかる

その梨は『幸水』最後の収穫日に現れた。
それまで梨畑の葉っぱっと葉っぱの間に何とか見つからないようにジーっと隠れていたのでしょうか。梅雨明けてからズーっと、いいお天気に恵まれた条件がこの一個だけ極端に成長してしまったのでしょう。いよいよ大きくなりすぎて人間に見つかってしましました。

それにしても、立派なサイズ。通常サイズの梨と比べてみましょう。一般的にスーパーで4個入り(やや小さい目)で売っているサイズと、2個入り(やや大き目)で売っているサイズを並べてみました。
どぉーですか!?このジャンボサイズ。なかなかの見応えがあります。

では次に、重さを測ってみます。
このジャンボ梨、ナッナッなんと『739グラム』の重量級。一般的なサイズ(小)の2.6倍もの重量です。500mlペットボトルのミネラルウォーターと比べても明らかに巨大梨のボリュームが遥に大きく上回っていますよね。

手のひらに載せると、これまた巨大梨、指が隠れてしまいますね。 

当然ですが、739グラムですからね。手に載せると、グッグっと重さを感じるので手首に力が思わず入っちゃいます。こんなサイズ、重さでよくまあ梨の木からぶら下がって落下もせず成長したものです。

『幸水』の品種でこれだけのサイズは珍しいのです。同サイズが複数個採れれば、箱詰めして出荷出来るのですが、なかなかお目にかかれない貴重なサイズ。出荷も出来ませんから、一般的にお店に出回る事は極めて少ないでしょうね。
毎シーズン一個、二個程度しか収穫されない貴重な梨の話題でした。

さあ、いよいよ後半品種『豊水』の収穫がスタートします。
残念な結果で終わった「幸水」に比べると、仕上がり上々。
たくさんの方々に食べていただきたいです。