今シーズンは例年並み

新着情報

早くも12月となりました。
気象庁からは冬の長期予報が発表されました。

岐阜地方の気温は「例年並み」と予報を伝えてましたが、
昨年、一昨年と明らかに暖かな冬でしたから、予報がそうであってもなんだか信じられませんでした。
しかし!今年の師走は明らかに寒い冬らしい天候が続いていますね。

そんな寒い12月中旬、早くも瑞穂市にも雪マークが!!
夕方から降り始めた「湿った雪」あっという間に梨畑を真っ白に変えました。

降り始めた雪の勢いが凄かったので「こりゃ大雪か」と心配しましたが幸い、数センチ積もった程度でした。
長期予報通り今シーズンは冬らしい寒さが続きそうですね。

さて、梨畑ではいよいよ冬場の作業が始まります。
「剪定」作業が2021年の仕事始め。
少しでも作業が捗る天候でありますように。